nobcha23のABブログ Airband receiver kit BLOG

エアバンドレシーバーキットの組み立て、改造を手掛けます Assemble and remodel Chinese airband receiver kit

R80 V7って? What is R80 v7 radio?

ユーチューブを流し見していたら、R80の基板リビジョンPCB HM00ABRC_7でFMも聞けるようになったとの紹介がありました。Prem Menonさんが購入され、組立て、回路図も入手され、帯域特性の測定もされています。

Mr.Prem Meno is introducing the newly R80 version of HM00ABRC_7 on the YOUTUBE video. New radio can receive FM also with airborne radio. Please refer to below the video in detail.

R80 FM RADIO AND AVIATION RECEIVER | PCB HM00ABRC_7 | UPGRADED VERSION | AIR BAND RADIO | DIY KIT

 

R80 AVIATION RADIO | DUAL BAND WITH FM | VNA AND SPECTRUM ANALYZER MEASUREMENT OF BAND PASS FILTER

SCHEMATIC OF R80 VER7 | AIRBAND AND FM RADIO

 

確かR80のキットを買ったときにポリ袋に4つのセット名があり、R80にチェックされており、他にハム用とかFM/AB兼用と言うセットがありました。そのセットの事なんでしょうか。Premさんのユーチューブ画像の回路図からIC名などを読み取りブロックダイヤグラムを作ってみました。

Accordingly I edited the block diagram of V7 radio.

f:id:nobcha23:20211124222223p:plain

V7 Block diagram

 

 

Premさんのコメントでは「スケルチは問題ない」「感度は期待ほどなかった」「ATISは良く受かる」ということです。V6に対して、ノイズ検知アンプ部がLMC6482を使って強化されています。その替りフロントエンドLNAのNE5204が省略されています。

Mr. Prem gave me the comment as the squelch function is well, the sensitivity is less than his expected and good for receiving ATIS near the airport.

Depending on the schematic diagram, the LNA is omitted from V6, TA2003s are used as 1st mixer and AM/FM radio on 10.7MHz. Also, a noise amplifier is furnished by LMC6482.

 

ここで受信機デザインコンセプトとして「感度の良い受信機でAGCを良く利かせ、スケルチを広範囲に利かせるのが格好良い」と思いますが、
NFも考慮すると、フロントエンドで稼ぐのが必要かと素人目に思いますが。どうなんでしょうか。