nobcha23のエアバンド受信機自作ブログ DIY airband receiver BLOG

エアバンドレシーバーキットの組み立て、改造を手掛けます Assemble and remodel Chinese airband receiver kit

初段フィルターなどを見直し I reviewed the front end filter of R909-DSP

2SC3355のピン番配置実装間違いなどあり、R909-DSP受信機の利得関連設計を見直すことにしました。I made mistaken to edit the 2SC3355 pin allignment and I shall review around the gain distribution in R909-DSP radio. 1. R909-DSP受信機の利得配分を…

感度が悪い原因判明 I found the cause of low sensitivity

R909-DSP受信機(TA2003+Si5351a+Si4732+Arduino/エアバンド+FM放送)の試作を紹介し、感度が悪いと報告していました。以前検討した受信機のゲイン配分見通しでは-100dBmよりは良いぐらいと期待していたんですが、結果は-85dBmぐらいです。仕方なく、LN…

GITHUBのR909-DSPに日本語表記の情報を追加しました。

R909-DSP 自作エアバンド&FM放送受信機R909-DSPのその後ですが、エラッタ修正含め、感度改善版を設計試作の予定です。 でも一通り動いているので、現状のデータ情報類を整理しGITHUBにアップロードしました。回路図、部品表、スケッチ、ガーバーデータなど…

I posted my DIY R909-DSP data on GITHUB GITHUBに関連データをロードしました

Uploaded data list 1 list 2 github.com

I posted my DIY R909-DSP video on YOUTUBE YOUTUBEに紹介ビデオアップロードしました

Arduino制御でSi4732+Si5351a+TA2003+OLED表示のエアバンド/FM受信機のスケッチデバッグが大体終わったので、紹介ビデオを作りました。www.youtube.com www.youtube.com アルミ引き抜き材のケースに入れ、フロントパネルとバックパネルも基板で作成し、AT…

ケースのパネルを基板で To make the case panel by PCB

J909-DSPのケースですが、Aliexpressで売ってるアルミ引き抜き材のケースとフロント、バックのパネルはプリント基板で作ってみました。 PCB 出来上がりはATS-20みたいになりました。The assembled example is here. It looks like as a ATS-20. CASE またま…

R909-DSP-OLED版の操作フロー The flow diagram for R909-DSP-OLED version

Si4732を親受信機に、TA2003フロントエンドにSi5351aモジュールを局発として付加したエアバンド受信機を試作しています。OLED表示の構成にしたものではブロックダイヤグラムは次の通りです。 I’m making the airband receiver with TA2003 as a frond end, S…

RBA-03と言うDIYキット There is an air band radio DIY kit of RBA-03

マルタ島ハムから教えてもらったのですが、BRA-03と言う航空無線機基板キットがあるようです。I was introduced an air band radio DIY kit of RBA-03. 早速ググってみるとYOUTUBEに紹介ビデオがあり、基板などの資料、さらにPCBWAYでガーバーファイルのダウ…

R909-DSP-1602機の操作フロー Operation flow of R909-DSP-1602 radio

Si4732を親受信機に、TA2003フロントエンドにSi5351aモジュールを局発として付加したエアバンド受信機を設計試作しています。ブロックダイヤグラムは次の通りです。 I’m designing the airband receiver with TA2003 as a frond end, Si5351a as a local osc…

R909-DSP感度アップ模索 To improve the sensitivity for R909-DSP

TA2003+Si5351a+Si4732+Arduinoのエアバンド受信機のデバッグ中です。tinySAultraのRF信号発生機能を利用して調べたのは報告しました。 I checked the sensitivity of TA2003+Si5351a+Si4732+Arduino RX by using tinySA ultra RF generator function.…

Si4732エアバンド受信機デバッグ中 

先の記事で紹介したようにATmega328Pのメモリー使用量を抑えることができ、OLED版の実験が進んでいます。 I’m debugging Arduino controling Si4732 radio for airband communication receiver. I combined JCR's OLED display with PU2CLR libraly and Si53…

Si4732使用エアバンド受信機でのArduinoメモリー使用量 To reduce memory usage of Si4732 receiver

Si4732を親受信機に、TA2003フロントエンドにSi5351aモジュールを局発として付加したエアバンド受信機をArduino制御で設計試作しています。ブロックダイヤグラムは次の通りです。 I’m designing the airband receiver with TA2003 as a frond end, Si5351a a…

tinySA ULTRAのSignal generatorを使ってみる  Used the signal generator of tinySA ULTRA

Si4732を親受信機に、TA2003フロントエンドにSi5351aモジュールを局発として付加したエアバンド受信機を設計試作しています。ブロックダイヤグラムは次の通りです。 I’m designing the airband receiver with TA2003 as a frond end, Si5351a as a local osc…

Si4732を使ったエアバンド受信機の実験中―まずは受かりました  R909-DSP receiving

Si4732を親受信機に、TA2003フロントエンドにSi5351aモジュールのLO組み合わせエアバンド受信機を設計試作しています。Arduinoを積んだATmega328PとOLEDやスイッチ類はパネル部基板、Si4732toSi5351aなどがRF基板に配置されています。パネル部基板はVFOとし…

DSPチップを使ったエアバンド受信機のデバッグ進捗 Debugging is on the way

Si4732を親受信機にして、TA2003フロントエンドにSi5351aモジュールのLOを組み合わせコンバータとして付加したエアバンド受信機を設計試作しています。ブロックダイヤグラムは次の通りです。エアバンド通信の受信方式はダブルス―パーで、FM放送はSi4732で直…

Si4732+TA2003+Si5351aを使ったエアバンドレシーバ開発実験中 I'm trying to assemble the Si4732&TA2003&Si5351a airband radio

ずいぶん前からSi4732/35チップを使ったエアバンド受信機を作ろうとしています。Si4732/35チップを手掛ける前に、マルタ島のJasonさんが回路設計し、Arduinoのスケッチは共同設計したR909(TA2003を2個使い+Si5351a局発)で色々勉強しました。そのR909回路方…

”R909OLED” radio  FMも聞ける航空無線ラジオ、OLED表示版

CesarSoundさんがPROJECT HUBに公開されている"10kHz to 225MHz VFO/RF Generator with Si5351 - Version 2"をもとに改造を加えR909に移植し、受信機を動かしました。移植する途中でいくつかの課題が見つかったので報告します。I will report how to port "1…

I have ported CesarSound's VFO sketch on R909 receiver. R909受信機にVFOスケッチを移しました

I designed a local oscillator PCB with Si5351a controled by Arduino. This panel portion PCB is containing Arduino, Si5351a module, and switches. Si5351aを局発にした受信機を作ろうと思い、まずはCPUパネル部基板を起こしました。(CPUはArduino p…

R909 is an improved R80 V7 airband receiver  R909はR80 V7の改良版

R909画面 When I assembled R909 radio, I found several improved points from R80 V7. As the R909 radio circuit has been improved from R80 V7's, It is useful for who would like to get better performance than R80 V7 . (R909 is an Arduino based…

R909 エアバンド+FM受信機キット  I assembled R909 AB/FM radio.

Jason kitsから売られるR909キットを組み立てました。 外観です。バックライトの関係で画面がわかりにくいです。 回路にはTA2003がタンデムで使われていて、局発はArduino nanoが制御するSi5351aです。RF部はR80V7と大体同じで、操作制御がArduinoという構成…

ATS-20の基板だけ5枚が10ドルちょっとで買える・・。

さて以前にも紹介しましたが、ATS-20 RADIO(SI4732 SSB-AM-FM HAM RADIO)の基板が登録されています。部品箱に部品類がそろっている方なら、面白いかも知れません。 ATS-20互換のベア基板 SOP部品のはんだ付け、Arduinoへのスケッチ書き込み(別に書き込ん…

R80 V8 is coming in this month? 11月にR80の新バージョンがリリースされるらしい

R80 V8 may be coming soon in this month. I sent the mail which was related R80 V7 radio circuit. Then He replied that R80 V7 had been obsolete already and he would release new version in this month. V6 is configured by NE5204-NE602-MC3361-…

新エアバンド受信機開発プロジェクトに協力

中國製エアバンド受信機の組み立て、改造に精を出しています。 自分でも机の脇で常時ワッチに使っているので,中國製エアバンド受信機キットの局発デジタル化は実用性あるとうぬぼれています。 一号機、二号機と作りましたが、二号機のロータリースイッチ+プ…

安定スケルチを受信表示信号使いR80エアバンド受信機(V6.0)で実現 Incorpolated the improved squelch function on R80 V6.0 radio. 

Please refer YOUTUBE video. I could correspond to recover squelch function on R80 V6.0 airband radio. youtu.be As you know there is many issues of squelch function on R80 radio. All user would not use the squelch function to avoid mulfunct…

R80エアバンドレシーバーキットをケースに入れました I found the case for R80 receiver kit

window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-82470304-2'); There are a number of cases on Chinese EC. I found the case just matched the R80 kit.It costs a…

ブログ内容レビュー

window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-82470304-2'); このブログの案内です。 chitose6thplant.web.fc2.com youtu.be このブログでは航空無線受信機をキッ…

LTspice simulation for muting 386   386のMUTE方法をLTspiceシミュレートしてみる

window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-82470304-2'); まずはそもそも編。LTspiceを使って、386のミュート方法を試してみます。 中国製航空無線キットのオリ…

How to mute on NJM386  NJM386でミュートするいくつかの例

window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-82470304-2'); Z_MIKLOAさんと言う方から「JRCデータシートにはMUTEのやり方解説がある」と教えてもらいました。RS-O…

Simulation for studying mute feeling of Chinese airband receiver kit  中国製航空無線キットのLM386をのMUTE時挙動をLTspiceで手掛ける

window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-82470304-2'); 中国製航空無線キットの組立と改良を手がけました。大きな項目は局発デジタル化とスケルチ切り替えMUT…

There is an article on "Silicon Chip" magazine Nov 2021 issue. シリコンチップと言うWEB雑誌にR80記事あり

window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-82470304-2'); Silicon Chip(au)と言うマガジンにR80の記事が載っています。R80_V6とR80_V7の説明書(英語)がア…