nobcha23のABブログ Airband receiver kit BLOG

エアバンドレシーバーキットの組み立て、改造を手掛けます Assemble and remodel Chinese airband receiver kit

エアバンドレシーバーキットの外部局発にはちょっと不向きか

エアバンドレシーバーのキットを組み立て、改造。nobcha23.hatenadiary.com

改造機の外部局発端子につないでみます。電源はUSBコネクタ供給です。とりあえずモバイルバッテリーにつなぎました。キー入力 1,2,8,8,0,0、OKとすると信号が出ます。

 

f:id:nobcha23:20190915153900j:plain

35MHz-4000MHz高周波信号発生源 ADF4351 VFO D6 V1.02

伊丹の大阪タワーをワッチするため、118.1MHz+10.7MHz=128.8MHzに設定します。

 

つないでみると、だめです、ピーピーとスプリアス波も受信しスケルチは開きっぱなしで、受信信号とビートが出たりします。

「35MHz-4000MHz高周波信号発生源 ADF4351 VFO D6 V1.02」基板は信号発生器でしか使えませんね。

 

結局今のところ、局発として一番安定なのはMC145163を使ったPLL式VFO発振器です。しばらくはそれを使うことにします。ただし、この発振器はアマチュア無線の144-146MHz帯用なので、可変範囲が2MHzしかなく、大阪タワー(118.1MHz)と大阪デリバリー(118.8MHz)しか受信できません。

 

 

 

 

 

 

35MHz-4000MHz RF SG ADF4351 VFO

人気ブログランキングへ